このページはHOMEの中の AVソリューションの中の納入事例の中の交通機関の中の池袋副都心内を回遊する電気バス「イケバス」の納入例 です。

池袋副都心内を回遊する電気バス「イケバス」の納入例

2019年秋、池袋に新しい電気バスがデビューします。池袋の情熱を表現した、真っ赤な車体。車両によって異なる内装。都心部では初の時速20km未満で走り、街の景観をゆっくり楽しめる新しい乗り物です。
池袋駅を起点に4つの公園を周遊し、池袋の価値を高め、豊島区の魅力を伝え、豊島区のまちづくりに寄与する電気バスです。

池袋副都心内を回遊する電気バス「イケバス」
「Hareza池袋」の竣工内覧会でお披露目された「イケバス」
イケバスの天井に設置した3台のモニタ
池袋副都心内を回遊する電気バス「イケバス」

電気バスの天井にマルチモニタを設置

電気バスの天井にコンテンツ映像や停留所などの情報を映すマルチモニタを設置しました。
コンテンツ映像はクラウドからネット配信で入れ替える予定です。

電気バスは電圧の制約があり、そのままではモニタが設置できないため、電気回路を工夫し設計・製造しました。

イケバスの天井に設置したマルチモニタ
イケバスの天井に設置したマルチモニタ
運行ルート選択のボタン
屋根の上のフクロウ

ページトップへ