このページはHOMEの中の AVソリューションの中のソリューションモデル提案の中の商業施設の中の食料品売場でのソリューションモデル提案 です。

食料品売場でのソリューションモデル提案

消費者のニーズにお応えする安心情報とオススメ情報を発信できるソリューション

食品に対する安全や信頼を求める声が多い時代だからこそ、生鮮食品をはじめ商品情報を積極的に発信。
日ごろからの安心の積み重ねが、競合店との差別化を実現します。

食料品売場
食料品売場 画像拡大
  1. 「IC・バーコードリーダー」
    食材を読み取り機にかざすと生産者や生産地が表示される上、その食材を使った料理レシピも紹介。
    その料理に必要な材料と売り場の案内も可能で販売促進ツールとして効果的です。
  2. 天吊ディスプレイハンガー
    天井からディスプレイを吊下設置できます。
    ディスプレイに特売情報や特売予定などを効果的に表示できます。
  3. 「電子カートシステム」
    手押しカートに小型液晶ディスプレイを設置し、エリアごとの特売品を付近通貨時に自動的に表示します。
    カートに入れた商品をセンサーで読み取り、リアルタイムで購入価格を表示します。
    会計は無人ゲートで行い、提携カードで決済された場合のみゲートが開くシステムです。

ページトップへ