このページはHOMEの中の AVソリューションの中のソリューションモデル提案の中の企業の中の役員会議室でのソリューションモデル提案 です。

役員会議室でのソリューションモデル提案

マルチスクリーンやビデオ会議システムを利用したソリューション

各席にマイクを設置し誰もが自由に発言できる環境を作ると共に、AV機器の操作を音声で行う音声操作システムを連動。
また、遠隔コントロールで会議の様子を撮影するカメラを設置することで、発言者をディスプレイに投影。さらにネットワークで支社などをつなぐことでテレビ会議も行えます。

役員会議室
役員会議室 画像拡大
  1. プロジェクター
    高輝度プロジェクターの採用により、明るい部屋でも美しい映像を表現します。
    短焦点プロジェクターを利用すれば短い投写距離で設置でき省スペース化が可能です。
  2. プロジェクター昇降装置
    プロジェクターを天井に収納することで外観デザインを損いません。
    操作は外部制御やリモコンの採用も可能。
  3. マルチスクリーン
    3台のプロジェクターを使用してマルチ画面表示が可能なスクリーン。
    簡単に設置が可能でフレームをご希望のカラーに変更できます。
    3画面以外のマルチ化や巻上げ式スクリーンでの対応もできます。
  4. 「会議用マイク&音声認証」
    スピーカーへの拡声はもちろん会議内容の録音もできます。
    音声認証機能を搭載すれば複雑なAV機器の操作を音声で行うことも可能です。
  5. 「ディスプレイ」
    鮮明な映像を映し出す液晶ディスプレイ。
  6. 「電動床置昇降機」
    シーンに応じて、薄型ディスプレイを上げ下げする事ができます。
    キャスターを付ければ移動させることも簡単です。
  7. ビデオ会議用カメラシステム
    カメラを人の目線の高さに設置することで、発信者の映像に不自然さを感じさせません。
    カメラは360度電動で回転し、複数台でサポートをするため、広い会議室でも全席の参加者を自然なアングルで撮影できます。
  8. 「360度ネットワーク監視カメラシステム」
    監視および会議の進捗確認を行なうためのカメラ。360度回転するため1台の設置で対応可能です。
    入室せずに中の状態を確認できる他、撮影領域を設定することで、特定の位置を監視しながら撮影する事も可能です。

ページトップへ