このページはHOMEの中の AVソリューションの中のソリューションモデル提案の中の病院の中の内視鏡室でのソリューションモデル提案 です。

内視鏡室でのソリューションモデル提案

医療データのデジタル管理と高画質ディスプレイの使いやすさを追求したソリューション

診察室で治療状況や検査数値をディスプレイに表示したり、各ベッドにカメラを設置してナースセンターとつなぐ等、より快適で安心な院内環境を確保。さらに受付や会計、処方箋、電子カルテなどのデータを共有し、時間的ロスを防ぎます。

内視鏡室
内視鏡室 画像拡大
  1. 「ディスプレイ昇降装置」
    ディスプレイを使用する際、見やすい位置へと自在に移動。
    使わない時には天井まで上げられので、他の作業の邪魔になりません。
  2. 壁付ディスプレイハンガー(アーム型)
    アーム型の壁付ディスプレイハンガーを利用し、患者さんや医師が確認しやすい向き動かせます。
    マルチディスプレイ化すれば、複数の患部映像やデータを同時に見ることもできます。

ページトップへ