ヘッダ
環境に対する方針
ボーゲルズグループは汚染のない環境が将来のジェネレーションの健康でゆるぎのない成長にとって必要不可欠であるとの立場を認識しています。
当社は環境基準を超えることを目標としており、環境の問題に常に発言することを使命としています。
これらの目標は技術的な革新と健全な環境に配慮した製品のライフサークルのすべてのステップでの経営決定の組合せで達成されます。
営業活動をするすべての国における適用される環境規制に対応することに当社の努力を傾注しております。
WEEEとRoHSの規制への適合
ボーゲルズグループはヨーロッパ連合のWEEE(Waste Electrical とElectronic Equipment)とRoHS(Restriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment)指令に関するすべての必要条件に適合することを使命にしています。 これらの指示 はEU 国内に販売された電気・電子機器のために廃棄物処理のための戦略と環境のための製品設計を要求しています。

更にボーゲルズグループは電気や電子でない機器にも、材料のブラックリスト(VPS30 001)を使用し、次のものを排除するか、または最小にします:水銀、六価クロム、カドミウム、ポリ臭化ビフェニール、ポリ臭化ジフェニルエーテル。 これら、及びその他の物質はすべてのボーゲルズの製品、及びボーゲルズの生産過程から排除されます。
適合宣言
  • ボーゲルズグループはWEEE指令(2002/96/EC)の規定に適合します。
  • ボーゲルズグループはRoHS指令(2002/95/EC)の規定に適合、もしくは凌駕します。
  • ボーゲルズグループは電気・電子機器でないものにおいても、材料ブラックリストを使い危険な材料を排除、最小化します。
>WEEE & RoHS Statement.pdf(71KB)>
topへ

ヘッダ