このページはHOMEの中の 製品情報の中のスクリーンの中のマグネットスクリーン(まぐピタ)の中のWSM-WC-TV3 です。

WSM-WC-TV3スプリング巻取型 マグネットスクリーン 曲面黒板用(ケース収納タイプ)

WSM
画像拡大

まぐピタ

対応生地
  • WE111
規格サイズ
  70
WXGA(16:10) ○
仕様・図面ダウンロード
  • 仕様表
  • 仕様表
  • 図面一覧
単品カタログ
  • マグネット
  • RoHS
  • VOC

ボールストップ・ソフトワインド機構搭載。浮き解消機構で曲面黒板にフィットするスプリング巻上式マグネットスクリーン。

主な特長

  • 曲面対応のスプリング巻き上げ式マグネットスクリーン。
  • 曲面黒板にフィットするように、スクリーンをきれいに密着させるための引き下げ部分(タブ)を採用。(浮き解消機構)
  • 黒板の上に設置する固定タイプ。未使用時も気にならないケース収納型。
  • 本体ケースと黒板固定金具が分離できるので、金具を取り付けていれば本体の教室間移動も簡単。
  • ボールストップ機構で、スクリーンは引き出した位置で止まり、巻き戻りを防止。
  • ソフトワインド機構を採用し、スクリーンをケースに巻き上げ収納する際の急激な上昇を防止。
  • パソコンの16:10表示にも対応する70型ワイドスクリーン。
  • 収納時に板書の邪魔にならない紐式のハンドルを採用。
  • RoHS(ロース指令)対応。(RoHS指令への取り組み
  • VOC(揮発性有機化合物)対策品。(VOC対応について

※上記の動画がご覧になれない場合は、下記データをダウンロードしてWMVプレーヤーでご視聴ください。
WSM-070WC-TV3.mp4(31.3MB)

ページトップへ

曲面黒板へのプロジェクター別投射画面比較 ※プロジェクターを水平投写した場合

曲面黒板上に短焦点プロジェクターで投写した場合には、画像のゆがみが気になる場合があります。
超短焦点プロジェクターは特に顕著に表れますが、これはスクリーン側の問題ではなく、投写面が曲面である事から起こる現象です。あらかじめご了解ください。
標準的なプロジェクター以外をご利用になる場合にはプロジェクター側に、曲面投射補正機能の付いたプロジェクターをご使用になる事をお勧めいたします。

標準的なプロジェクター画面
画像拡大

短焦点プロジェクター画面
画像拡大

超短焦点(ミラー式)プロジェクター画面
画像拡大

ページトップへ

WSM-WC-TV3(曲面黒板用) WXGA(16:10)

型式 対応
生地
ケース色 イメージ
サイズ
W×H(mm)
外形寸法
W×D×H(mm)
質量
(kg)
図面ダウンロード
WSM-070WC-TV3 WE111 アイボリー 1510×1000 本体のみ 1618×60×72.3
設置状態 1824×60×72.3(1142)
※()寸法は上黒90mm出しでの展開時H寸法
本体 約5.6
黒板固定金具 約0.3
CAD
PDF
DWG
スクリーン生地 マグネットシート特殊加工
付属品

マーカー黒・赤 ×各1/イレーザー ×1

アルミフック棒×1

※マーカー黒・赤、イレーザーのセットは別途ご購入が可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

ページトップへ