このページはHOMEの中の 製品情報の中のクリーンエネルギーの中のバッテリーの中のどこでも蓄電 フローティングタイプ 全天候型バッテリー(1100wh) GBW-111S です。

どこでも蓄電 フローティングタイプ 全天候型バッテリー(1100wh)
GBW-111S

「災害時などに電力供給が止まった場合の法人用緊急電源」「集合住宅などの個人宅向け緊急電源」「工事現場用電源」
「屋外イベント時の照明」「長期間の屋外キャンプや野外活動」など、様々な用途で活躍するバッテリーです。
※全ての機器が使用できるわけではありません。使用可能な機器については事前の確認が必要です。

主な特長

  • IP67(※1)の防塵防水規格をクリアした完全防水型フローティングケース
    堅牢なことで定評のあるペリカン社製のケースを採用、屋外設置でも安心。更に万が一の洪水・津波等の場合でも水没しないフローティングタイプ。

    ※蓋を開けた場合には、コネクター類やファンなどが影響を受けるため、降雨時の屋外使用はできません。
    ※1 IEC、JIS 規格、粉塵が内部に侵入せず、(既定の圧力・時間で)水中に浸漬しても影響を受けないレベル
  • 蓄電量の変化が少ないシリコンバッテリー採用
    自己放電率が低く、1年間放置しても約80%の蓄電量が確保できるシリコンバッテリーを採用。
    (満充電1100Whで1年後でも880Whの電気容量が確保されています)
    万が一の電力アクシデントを想定した電力備蓄には、長期間の電力安定性が求められます。

    ※1.5KW/AC100Vの高出力設計で、エアーテントのブロワー(送風機)、湯沸かし器、エアコンなどの家電製品全般を使用できます。
  • 移動可能なモバイルバッテリー
    キャスターとキャリングハンドルが本体に付いて、電気の必要な場所への移動を助けます。
  • 太陽電池と組み合わせてクリーンな電力を作って、使う。
    株式会社オーエスは先の東日本大震災で、弊社モバイルソーラー「GSR-110B」をご提供してきた経験から、災害時のインフラ復旧の目安は3日間と考えております。オーエスのどこでも発電シリーズのソーラーシートと組み合わせると、電力供給の復旧しない間も太陽光を利用したクリーンエネルギーで実用的な繰り返し利用が可能です。

    例:GBW-111S(1100Wh)をソーラーシート“GSN-130N”×4枚(128W)で充電に要する時間=約16時間で80%
    ※GSN-130Nの複数接続には別途連結ユニットが必要となります。(お問い合わせください

ページトップへ

フローティングタイプ 全天候型バッテリー(430wh) GBW-111S 主な仕様

製品名称 どこでも蓄電(フローティングタイプ 全天候型バッテリー)
型式 GBW-111S
主材質 樹脂(防水ケース)・ステンレス(操作パネル)
外装色 ブラック
バッテリー種類 シリコンバッテリー
バッテリー容量(wh) 1100(10時間値)
公称出力 1500W/AC100V(正弦波 50Hz固定)
AC充電時間 約12時間(80%充電までの所要時間)/AC100V
ソーラー充電時間 ※1 約16時間(80%充電までの所要時間)/太陽光(60W×2)
使用可能時間 ※2 約20時間/50W
外形寸法(mm) W520×D520×H575(キャスター含む)
製品質量(kg) 約58
使用温度 ※3 -10℃~45℃
使用湿度 ※3 85%RH以下(結露しない事)
防水防塵性能 ※4 IP67(防水・防塵)
放電性能(残量) 約80%(1年後)
標準付属品 AC充電ケーブル
図面ダウンロード CADダウンロード

※1 ソーラー発電効率は日照条件によって変化するため上記数値を保証するものではありません。
※2 参考値であり保証値ではありません。
※3 使用条件、保管条件を超える環境では本体が著しく劣化し、故障に至る可能性があります。
※4 防水防塵性能は、本体の蓋がしっかり閉じた状態の性能です。ご使用になる際に蓋をあけた状態では、スイッチ類、コネクター、ファン等は防水・防塵性能は発揮されません。

ページトップへ