このページはHOMEの中の 新着情報の中の宍粟市へ図書を寄付 です。

宍粟市へ図書を寄付

オーエスグループはこの度、取引銀行の紀陽銀行が取り扱う「紀陽CSR私募債」を使い、兵庫県宍粟市へ図書を寄付しました。
「紀陽CSR私募債」は、紀陽銀行が私募債を発行されるお客さまから申し受ける手数料の一部を拠出し、地域の学校や医療・福祉施設、環境保全や文化財保護を行う団体などへ寄贈を行うものです。(紀陽銀行のWebページはこちら
兵庫県宍粟市は、オーエスグループのマザーファクトリーである株式会社オーエスエムが1990年から拠点を構えています。工場内に「技術部」を有し、多くの無形の知的価値のある製品の企画・開発から製造・物流まで統括し行っています。

宍粟市長 福元晶三 様(左) オーエスグループ代表 奥村正之(右)


兵庫県宍粟市の人口減少緊急事態宣言を受け、地域の活性化で企業が出来る事からといった考え方に基づき、しそうビジネスサポートの出展(2017年2016年)、ものづくり次世代キッズ博士養成塾in宍粟市(2017年8月6日開催2017年2月26日開催)、ABEイニシアティブインターンシップの受入、JUMP UP宍粟など、取り組んで参りました。
活動の中で、将来地域を支える若者や学生の方々に、一層の学びの機会、教育やものづくりの楽しさを知るきっかけとして、図書を寄付をさせていただきます。

オーエスグループはこれからも、社会に貢献する企業として、地域貢献に取り組んでまいります。

2018年3月5日(月曜)

ページトップへ