このページはHOMEの中の 製品情報の中のスクリーンの中のスクリーン技術情報の中の超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーン です。

超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーン

超短焦点・短焦点プロジェクターのご利用にあたっての注意点

超短焦点・短焦点プロジェクターは、至近距離からの投写が可能で省スペースでのご利用に優れたプロジェクターです。
しかし、非常にスクリーンに近い距離で投写するために、打ち込み角度が大きくなり、そのためスクリーンの僅かなたるみでも大きな映像のゆがみとして現れてしまいます。

超短焦点・短焦点プロジェクターにお使いになるスクリーンを選定する際には、平面性の高いスクリーンをお選びください。ゆがみを気にすることなく、快適に映像をご覧いただけます。

オーエスの超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーンには、下記のマークを表示いたしております。スクリーンご選定の際の目安にしてください。

短焦点プロジェクター推奨
※超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーンには上記マークがついています。

スクリーンの高さ

たるみを拾いやすい大きな打ち込み角度

投写比較(超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーン と 一般の巻き上げスクリーン)

120mmの至近距離から、同じ短焦点プロジェクターで同じ映像(グリッド)を、短焦点プロジェクター推奨スクリーンと一般の巻き上げスクリーンに投写してみます。推奨スクリーンではグリッドがゆがむことなく映像が再現されるのに対し、一般の巻き上げスクリーンではグリッドがゆがんでしまいます。(下記写真参照)

尚、超短焦点・短焦点でないプロジェクターをご利用の場合は、一般の巻き上げスクリーンでも十分に快適な映像をご覧いただけます。使用環境や用途に合わせ最適なスクリーンをお選びください。

超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーン 一般の巻き上げスクリーン
張込スクリーン:PA 天吊スクリーン(サイドテンションなし):SMC
PA SMC
PA SMC
PA SMC

ページトップへ

超短焦点・短焦点プロジェクター推奨スクリーン

SZP Pセレクション サイドテンション
(フロントパネルタイプ)

平面性が高く短焦点プロジェクターにも最適。スーパーフラットパネルで外観を損ないデザイン。

  • 製品詳細

SVS-FN アスペクトフリー
(モバイルサイトテンション)

持ち運びが可能な上に抜群の平面性で、短焦点プロジェクターにも最適。

  • 製品詳細
  • 仕様・図面

PA(組立・張込)

投写スクリーンの理想形。比類なき平面性を誇るハイクオリティ映像。張込スクリーン。

  • 製品詳細
  • 仕様・図面

WSM(プロジェクターマグネットシート)

マグネットシートで黒板に密着、抜群の平面性の短焦点プロジェクター用スクリーン。(スプリング巻取り式)

  • 製品詳細
  • 仕様・図面

WSM-WC-MV2 ローラー手巻型
平面/曲面黒板用(モバイル式)

曲面黒板にも対応。取付・収納・持ち運びが簡単なマグネットスクリーン(マーカー書込み可)

  • 製品詳細
  • 仕様・図面

WSM-WC-MH1 ローラー手巻型(横引)
平面/曲面黒板用(モバイル式)

曲面黒板にも対応。取付・収納・持ち運びが簡単なマグネットスクリーン(マーカー書込み可)

  • 製品詳細
  • 仕様・図面

WRM(プロジェクターマグネットシート)

教室などの黒板に貼れる。1人でも簡単設置、簡単収納のプロジェクターマグネットシート。(手巻き式)

  • 製品詳細
まくいた

まくいた(スクリーンボード)

〝映せる&書ける〟のボード兼用スクリーン。

  • 製品詳細

ページトップへ