このページはHOMEの中の 製品情報の中のスクリーンの中のスクリーン生地についての中のサウンド です。

サウンド(音響透過型)

サウンド(音響透過型)

THX

THX認定

「THX」は、ルーカスフィルム社が提唱した、シアターに関する世界的な品質基準です。
映画制作者の意図した映像や音声を忠実に再現する事を目的とした認定プログラムを提供しています。
映画館のTHX認定は、高品位な映画館を見極める上で、重要な指標として広く認知されています。
「ホームTHX」は、DVDプレーヤー、AVアンプ、スピーカー、スクリーンなどの機材を認定します。
スクリーン製品の認定に際しては、音響透過型であることが前提条件となっており、さらに認定テストでは、画質、音響透過特性など、厳格な測定および審査に合格する必要があります。

サウンド WS102

細密なニット織りの編み目の間から音を透過させるタイプのサウンドスクリーン。そのため穴あけタイプのものに比べ、高音域にも優れた音響透過特性を持ちます。
また映像表現に関しても、通常は網目からは光がすり抜け、スクリーン後部からの反射光が再びスクリーンに回帰し、輝度ムラを生じる原因になりますが、特殊なバックコーティングを施す事で、光の回帰を遮断し映像面への影響を低減。 映像側の幕面は特殊な表面コーティングにより、視聴者の位置に係わらず均一で自然な映像再現をする拡散型の特性を持たせています。

WS102
■ 5°ゲイン0.7±5% ■ ハーフゲイン角60°以上 ◎ 防炎品

サウンド WS103

細密なニット織りの編み目の間から音を透過させるタイプのサウンドスクリーン。そのため穴あけタイプのものに比べ、高音域にも優れた音響透過特性を持ちます。
また映像表現に関しても、通常は網目からは光がすり抜け、スクリーン後部からの反射光が再びスクリーンに回帰し、輝度ムラを生じる原因になりますが、特殊なバックコーティングを施す事で、光の回帰を遮断し映像面への影響を低減。 映像側の幕面は特殊な表面コーティングにより、視聴者の位置に係わらず均一で自然な映像再現をする拡散型の特性を持たせています。

WS103
■ 5°ゲイン0.7±5% ■ ハーフゲイン角60°以上 ◎ 防炎品

ページトップへ