このページはHOMEの中の 製品情報の中のハンガーの中の技術情報の中のディスプレイハンガーのパイプ長(自動計算) です。

薄型ディスプレイハンガー組合せパイプ長計算
(TH-200/DH-300/DH-460用)

パイプ長計算イメージ

パイプ長自動計算 ディスプレイハンガー(TH-200/DH-300/DH-460)にディスプレイを取り付ける際、ディスプレイ仕様や設置環境に応じた組合せパイプの長さを自動で計算いたします。

※2016.12.8 アップデート(データの更新頻度について

詳しい操作方法については「操作マニュアル」をご覧下さい。

ディスプレイから計算する

ディスプレイがデータベースに登録されている場合は、 適合ハンガー情報およびディスプレイ情報が自動で入力されます。
お客様の設置環境の入力のみでパイプ型式とパイプの長さを自動計算いたします。
ディスプレイ適合表※データベースに登録済みの「ディスプレイ適合表」はこちら
※より小さい適合ハンガーで自動計算します。他のハンガーでの計算はハンガー型式から計算してください。

ハンガーから計算する

ディスプレイがデータベースに登録されていない場合や、ハンガーのみ決定されている方はこちらで計算ください。
まずは、「ディスプレイハンガーの選び方」を参照いただきハンガーをお選びください。
お客様のディスプレイ情報と設置環境の入力でパイプ型式とパイプの長さを自動計算いたします。
※ディスプレイの高さ、オフセット値の入力が必要となりますので予め情報を入手してください。(ディスプレイメーカーサイト一覧

 

ディスプレイ型式から計算する

ディスプレイの「メーカー」→「サイズ」→「型式」を選択し決定ボタンを押してください。(操作マニュアルはこちら


メーカー選択
サイズ選択
型式選択

ページトップへ

ハンガー型式から計算する

「ハンガー型式」を選択し、決定ボタンを押してください。(操作マニュアルはこちら

※ディスプレイの高さ、オフセット値の入力が必要となりますので予め情報を入手してください。(ディスプレイメーカーサイト一覧
※取付ピッチの関係上、適合しないディスプレイがございますのでご注意ください。(ディスプレイハンガーの選び方


ハンガー選択

ページトップへ