どこでも発電 どこでも蓄電

太陽がある限り
どこでも発電


避難生活が長期になった場合、太陽光がある限りソーラーシートからの蓄電が可能です。ソーラーシートは丸めて収納できるので、ガラス基板タイプのソーラーのように備蓄の場所をとりません。非常に軽く、耐久性があるので、衝撃により破損する可能性が少なく、移動に適した理想的な太陽電池と言えます。仮設するための架台が要らず、低電圧設計のため感電の心配がなく安全で、誰でもどこでも簡単に設置することが可能です。

バッテリーユニットへ
どこでも蓄電


ソーラーシートで発電した電力を蓄電するため、燃料が切れる心配もなく、いつでもどこでも簡単に使用でき、
きわめてクリーンかつ静粛なバッテリーです。

世界が認めた高いクオリティ
登山家の野口健氏が2019年秋のマナスル峰(ネパール 標高8163m)遠征にソーラーシート、バッテリーが活躍しました。

防災 / 減災 / BCP対応する
クリーンエネルギー製品開発

太陽光で発電した電気を安定して使用するためにはバッテリーが不可欠です。
用途別に小・中規模バッテリーの豊富なラインナップにマッチするソーラーシートをセットした製品を取り揃えています。
防災対策・災害対策を考えるうえで、「自助・共助・公助」という災害時などにそえぞれの役割を明確にし、
お互いに補完しあう概念があります。防災・減災に役立つ「電気」を確保するためのソーラー&バッテリーを用途別にご提案しています。

自助

もっとも小さな組織である、家族や小規模の事務所などで、自分の命を自身で守るために備えること。

自助製品
ソーラーシートチャージャー/セット

電源の無いところで、バッテリー充電が可能なソーラーシート。モバイルチャージャー/LEDライトを組合せ、携帯電話の充電と、灯りを確保することができる1人用セット。いずれも緊急時・災害時に活用できる自助用防災グッズです。

共助

自助が集まってできる地域や組織、近隣が互いに助け合って地域や組織を守るために備えること。

共助製品
モバイルソーラーセット

公助

市・区をはじめ警察・消防・ライフラインを支える各機関による応急・復旧対策活動。

公助製品
移動電源

移動型の電源として、電源設備のない、工事現場、建築現場、農地などの過酷な環境で常時使用ができる移動型バッテリー。IP65の防水性能と約18kgのクラス最軽量で機動性抜群。蓋を閉めたままで使用できる密閉タイプ。ソーラーシート(別売)で充電することも可能です。