このページはHOMEの中の 新着情報の中のイベント情報の中の彩特ICT/AT.labo第9回夏季研究大会に出展しました。 です。

イベント情報

彩特ICT/AT.labo第9回夏季研究大会に出展しました。

8月17日(土)に日本工業大学で開催した、彩特ICT/AT.labo第9回夏季研究大会「明日から中級者へランクアップ! 授業をワクワクさせるICTチョイ足しのコツ」にオーエスも出展いたしました。当日は多くのお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

彩特ICT/AT.laboとは

本研究会は、埼玉県内の特別支援学校や特別支援学級の教員が集まり平成26年度に発足した任意研究会です。
本研究会は埼玉県の特別支援教育におけるICTとAT(アシスティブテクノロジー:支援機器・技術)を活用した教育の普及推進を目的に実践研究を中心に活動しています。また、子どもたちが「楽しい・わかる・できる」実践を目指しており、私たち自身も自由に楽しく、主体的に取り組むことを大切にしています。
学校や関係機関、地域とも連携して子どもたちの教育に還元できるような面白い取組を行っております。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。
<< 彩特ICT/AT.laboから転載 >>

会場の様子

当日は多くの来場者様によるワークショップや、先生や生徒から埼玉県の特別支援教育におけるICTやAT(アシスティブテクノロジー:支援機器)を活用した実践の発表がありました。
オーエスでは大型提示装置として、黒板にまぐピタやフレピタを取付け、プロジェクターを投写する授業の方法をご提案しました。
特にフレピタは軽く、怪我の心配がないので、特別支援学校様におけるスヌーズレンルームや、文化祭等の学校行事など、使い方次第で沢山の発想が生まれる大型提示装置としてご好評をいただきました。
今後もお客様の声を参考に、幅広い使い方をご提案し、子どもたちの深い学びのお手伝いをさせていただきます。

開催概要

イベント名称 彩特ICT/AT.labo 第9回 夏季研究大会
「明日から中級者へランクアップ! 授業をワクワクさせるICTチョイ足しのコツ」
会期 2019年8月17日(土)
会場 日本工業大学 宮代キャンパス 14号館 3階 PBL室
住所 〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
事務局 彩特ICT/AT.labo事務局
公式ホームページ https://saitokuictat.wordpress.com

ページトップへ

展示製品

スクリーン まぐピタ
WSM-WC-TV1 スプリング巻取型
マグネット式スクリーン
平面・曲面黒板用(ケース収納タイプ)
WSM-WC-TV1
WSM-WC-CH1 ローラー手巻型(横引き)
マグネット式スクリーン
平面・曲面黒板用(モバイル式)
WSM-WC-CH1
WSM-WC-MH2-2 ローラー手巻型(横引き)
マグネット式スクリーン
平面・曲面黒板用(モバイル式)
WSM-WC-MH2-2
スクリーン フレピタ 超短焦点プロジェクター(Optoma) ソーラーシートチャージャーセット
フレピタ フレキシブルスクリーン
FP フレピタ
FP-085Z1-SF121
EH320UST フルHD超短焦点
DLPプロジェクター
EH320UST
GN-050B1 ソーラーシートチャージャーセット
GN-050B1

ページトップへ