このページはHOMEの中の 新着情報の中のイベント情報の中の8月3日4日にインテックス大阪で開催した「第2回関西教育ICT展」に、ご来場ありがとうございました。 です。

イベント情報

8月3日4日にインテックス大阪で開催した「第2回関西教育ICT展」に、ご来場ありがとうございました。

この度はご多忙の中『第2回関西教育ICT展』弊社ブースにご来場頂き、誠にありがとうございました。
おかげさまを持ちまして当初の予想をはるかに上回る来場者数で、これもひとえに皆様方のひとかたならぬ御協力の賜物と深く感謝しております。

今回の展示会では「次世代のアクティブラーニングルームの御提案 ICT環境整備の【Stage5】を目指して」をコンセプトに、参考出品ではありますがインタラクティブデスクをメインに、タブレット・PCを使用した新しいアクティブラーニングルームを御提案しました。

様々な業界の方が弊社ブースへご来場いただき、非常に貴重なご意見を複数賜ることが出来ました。
皆様より賜った貴重なご意見を元に学校現場でより良く活用出来る「教育ICT機器」の開発・製造を目指し努力して参ります。

会場の様子


開催概要

イベント名称 第2回関西教育ICT展
会期 2017年8月3日(木)~4日(金) 10:00-17:00
会場 インテックス大阪 大阪3号館
住所 〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102(アクセス
ブース A-85
主催 一般社団法人日本教育情報化振興会
一般財団法人大阪国際経済振興センター
テレビ大阪株式会社
株式会社テレビ大阪エクスプロ
公式ホームページ 第2回関西教育ICT展

ページトップへ

主な展示品

OS インタラクティブデスク <参考出品>
インタラクティブデスク ・次世代のアクティブラーニングルームのご提案として、インタラクティブデスクをご紹介
・インタラクティブデスクに投射した映像へ、書込をご体験いただけます
・生徒が自由にアイデア・考えを発信し、それを共有し、積極性をはぐくむ事ができる、新スタイルの授業をご提案
RICOH 超短焦点プロジェクター PJ WX4152N
RICOH 超短焦点プロジェクター PJ WX4152N 世界最小※・最軽量※、壁掛け設置や机上投影に対応した小スペース向け超短焦点プロジェクター
参考出品のインタラクティブデスクへ装着
※ミラー反射式超短焦点プロジェクターにおいて。(2016年1月現在。リコー調べ。)
OS マグネットスクリーン
マグネットスクリーン ・黒板取付が簡単で、巻取り、待ち運びの楽な「まぐピタ」のご紹介
・縦引き、横引き、曲面黒板用等、各種そろって展示
Panasonic スペースプレイヤー
Panasonic スペースプレイヤー スポットライト型プロジェクター「スペースプレイヤー」は照明とプロジェクターの機能を持つ新しい商品。
「プロジェクションライティング」の発想が空間演出の可能性を大きく拡げます。
今回の展示では専用ソフトのチョークアートメーカーを使用し学校シーンでの使用例として展示しました。
Panasonic チョークアートメーカー
Panasonic チョークアートメーカー スポットライト型プロジェクター「スペースプレイヤー」専用ソフト
簡単描きこみで時間割などのPOP作りにも最適。
イラストや文字が描かれる様子がリアルに再現できます。

ページトップへ