このページはHOMEの中の 新着情報の中の「オーエスグループ 2017年度 入社式」を開催 です。

新着情報

「オーエスグループ 2017年度 入社式」を開催



4月3日に「2017年度 オーエスグループ入社式」を大阪本社で執り行いました。
式典では、新入社員9人に向けて、代表取締役の奥村 正之より祝辞が贈られました。(抜粋)

皆さんには、入社前に稲盛和夫さんの「敬天愛人」を読んでもらいました。そこには「人生の方程式」について書かれていました。
本日から社会人としてスタートした皆さんには自分の人生をどうしたいかを考えてほしい。目標を持ってほしい。「ああしたい、こうしたい」と自分なりに考えてほしい。
会社の中でも目標を持ってほしい。自分に目標がないと成長しません。
いろいろ体験していくと、本の内容の解釈が変わってきます。
35歳までに一人前になってください。若いうちに良い先輩の話を素直に聞いて、自分なりに解釈・実行し、一人前の経営者になれるぐらいのスキルを身につけてください。
失敗しても、新人の間は先輩が責任を取ってくれます。皆さんの失敗で会社がつぶれるようなことはありません。思いっきり仕事をしてください。
私が入社した頃から、計算のツールはソロバン、電卓、オフコン、パソコンと変わり、電話も固定電話、携帯電話、スマホと変遷してきました。先輩方はツールの進化、変化に対応しながら仕事を進めてきました。これから、AI、IOT、M2Mといった言葉に象徴されるツールがどんどんと開発される時代になる。人としてロボットとかかわることになります。ロボットと人間の違いを理解してほしい。適応できるから人間なんです。

人類はアフリカ大陸を起源とし、大陸移動もあり、長い年月をかけて適応し、我々は日本人になっています。今年は、アフリカからも研修生を受け入れる予定です。世界の人たちと交流する機会も増えていくので、英語も是非、勉強してください。

皆さん緊張した面持ちの中、激励の言葉を頂いていました。

ページトップへ

社会人としての第一歩

代表取締役の奥村より新入社員ひとりひとりに辞令が授与されました。
新入社員の代表者から誓いの言葉が述べられました。(抜粋)

新入社員一同を代表しまして、心より御礼申し上げます。私たちは、本日より株式会社オーエスでの新入社員としてスタート出来ることを、この上なく光栄に思います。
私たち新入社員は、チャレンジ精神と若さを持って、仕事に全力で取り組む覚悟でございます。

と決意を表明し、社会人の第一歩を歩み始めました。

ページトップへ

新しい仲間と共に

新入社員はこれから3ヶ月間、工場・技術・営業・業務などの研修を経てそれぞれ配属を予定しています。
研修の様子については、後日、掲載を予定しています。

オーエスグループは、この新しい仲間とともに、会社を盛り上げ「キモチをカタチに」し、
お客様に「感動」や「喜び」を提供できる企業を目指してまいります。
新しい力をよろしくお願い致します。

ページトップへ